mewの観劇日記

mewが観たお芝居の感想です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

風間杜夫の落語会『春の杜』

morio.jpg


日時:4月19日(土)14時開演/19時開演
場所:草月ホール
料金:\3500(招待¥0)
出演:風間杜夫
ゲスト:昼の部:川柳川柳 夜の部:林家たい平
オープニング・アクト:川柳つくし
司会進行:栗村智(ニッポン放送アナウンサー)

観劇日時:4/19 14:00
__

以前から興味はあったものの、生の落語は初めてです。
そして、ワタクシの特別な人♥♥♥風間杜夫さん♥♥♥

私が1番好きな戯曲は、いわずと知れた「蒲田行進曲」なわけですが
風間さんと言えば、銀ちゃんですよね。決して『教官!!』じゃ
ありませぬ^^;

まずは前座の川柳つくしさん。
まったく知識がなかったのでWikiで調べてから行ったのですが、
こちらの方は女性の落語家さん。美貌で有名な方だそうです。
映画にもなった「しゃべれども、しゃべれども」っていう、
落語を題材にした小説をちょっと思い出しました。

続いて、お待ちかね、風間杜夫さん。
おぉ、出囃子は蒲田行進曲です。♪キネマの天地~
浅黄色の着物をスッキリいなせに着こなしています。
演目は「夢の酒」。

こうやって、お披露目会をしちゃうくらい落語好きなだけあって
さすがにうまい。声がはって聞き取りやすいし、落語によくある、
会話の部分も演じ分けがしっかり。さすが舞台で鍛えただけあります。
のってくると、役者・風間杜夫がチラリと見えたり^^

続いてゲストの川柳川柳(かわやなぎ・せんりゅう)さん。
Wikiを読んだら、まぁ、ハチャメチャな方ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E6%9F%B3%E5%B7%9D%E6%9F%B3

川柳さんは、80歳近いかくしゃくとしたご老人。落語と言うより
漫談でした。軍歌やジャズをノリノリで歌いまくり。
楽しかったです。

そしてトークタイム。
ラジオのアナウンサーさんの仕切りで出演者勢ぞろい。
なごやかに対談。はぁ、風間さんて、もう50代後半・・・?
嘘でしょ、見えない(;゚д゚)

仲入り後もう1題。風間さん大トリです。
「火焔太鼓」
枕の話が楽しかったな。ラーメン屋さんで大竹まことさんと
斎木しげるさんで出前持ちをしてた話、仮面ライダーショーで
バイクに乗れず(ライダーなのに!?って繰り返して言われるトコ大爆笑!!)、
丘の向こうから走って登場、疲れ切って、止まったバイクにも乗れず、転倒。
子供たちに「あーあ・・・」と呆れられたとか(笑)

落語って子供の頃、テレビで「笑点」を見るとはなしに
眺めてたくらいで、元ネタを知らないのですが。初めにやった
「夢の酒」も「火焔太鼓」も面白い話でした。グイグイと
ひきこまれましたわ。

クドカンのドラマ「タイガーアンドドラゴン」から寄席に来る
若者がドッと増えたそうです。私も本場の寄席の雰囲気を
味わいたくなりました(^o ^*)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。